放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。ネタバレへの配慮等も基本的にありません。

RainbowSix Siege テクニックのメモ(随時更新型記事 最終更新2019年02月17日)

 いま一番ハマっているゲームは RainbowSix Siege。Yearとシーズンごとのアップデートにより、2015年発売作品とは思えないエキサイティングさを保っています。むしろ、今が常にピークだという程です。

 今作は細かなテクニックが非常に多いため、自分が気がついたTips を随時更新方式で蓄積していきます。twitterに書くのは煩雑です。

 主にプロの試合を観戦して気がついたテクニックを文字として蓄積します。

■観戦した大会

  • Six Invitations 2019

オペレーター編

全オペレータ共通
  • 初心者マッチングの場合、他の人の工事はそれほど参考にならない。防衛エリアが狭すぎる上に平面的だからだ。少し広めに守るイメージを持った方が良い。
    • 小部屋状の部位は右手前・左奥といったように互い違いに補強する方が片面一枚板にしてしまうより良いようだ(未確認度高め)
  • 盾持ちオペレータは足場のある窓で鉄壁のまま射撃可能(モンターニュの項に書いているのと同様)
  • 敵がたまらず逃げ込みそうな所の天井をブリーチングチャージで抜いてから交戦開始し、プレッシャーをかけ引いた直後に撃ち下ろしで仕留めるテクニックあり。
  • ヴィラなど壁の上部に隙間がある場合は、補強壁にテルミットのヒートチャージを貼り付けられた音に合わせて隙間にインパクトグレネードを投げ爆風で破壊する「インパクト餅つき」が可能。
  • 制限時間少なく敵に起こす余裕がなさそうな場合は負傷状態にしたまま放置して次の目標へと移る。

■以下攻撃編

アッシュ
  • ブリーチング弾はマエストロのイービルアイを狙撃するのに適す。
モンターニュ
  • シールドを展開せずとも足場のある窓越しなら下半身を窓枠で隠せるため射撃戦を優位に運ぶことが可能。
ブリッツ
  • モンターニュに類似する理由により、ヴィラと大統領専用機のみにおいてのみ高い戦闘力を発揮するオペレータ。
マーヴェリック
  • 補強壁を上と下を横方向一直線に切ると補強だけを全て破壊する事ができる。この状態ではアッシュ等により完全破壊可能。
  • 補強壁の下部を横一直線に切るとバンディットやミュートの妨害装置を一掃可能。
  • クラブハウス2階が目標部屋の場合、補強壁は逆ラペリングで下端部を一直線に切る事で防御用のバンディットやミュートの施設を安全に破壊できる。
    • この状態でテルミットのヒートチャージを貼り付ける事で完全破壊が可能。
      • 下部に爆風が抜ける隙間が空くためインパクト餅つきで返される可能性あり。
バック
  • ケルトンキーをやや遠めに撃った場合、天井は抜けたが床は抜けていない・壁の内壁は抜けたが隣室の内壁が抜けていない事がまれにあるため注意が必要。
ゾフィア
  • インパクトグレネードを2つ持てるためついついクレイモアを選びがちだが、設置工事そのものが危険・命中しない事も多いため、飛び出し警戒に強くこだわるマップでない場合は撃ち下ろし向けにブリーチングチャージを持つのも有効。
  • コンカッショングレネードの衝撃波は床の小さな隙間から階下に貫通してしまう事もある模様。(未確認)
ドッケビ
  • プロのドッケビは明確なロング以外ではCz75Autoマシンピストルを常用しているように見受けられた。

■以下防衛編

ミュート
  • サブウェポンのマシンピストルは地味だが強い。
スモーク
  • こちらもサブウェポンのマシンピストルが強力。ショットガンとあわせて遠近両用の万能オペレータ。
ドク
  • ACOGにHPオーバーチャージと飛び出し最適オペレータの一角。
ルーク
  • 初心者お勧めと書かれていますが、着ても結局すぐやられてしまうアーマーパネルよりMP5+ACOGによる長距離ヘッドショットが肝要で、射撃力に対する要求は厳しい。
カプカン
  • マップにより逆光でトラップが極度に視認しづらい事がある。詳細は未確認。「要塞」で最も顕著。
フロスト
  • 制限時間ぎりぎりの焦りを利用する。フロストマットを踏むか時間切れ敗北かの選択を行わせる。
  • ウェルカムマットは階段の踊り場へ登り切ったところを僅かに過ぎた地点に設置すると命中率高し。(登り切った所ちょうどに設置するとマットの厚みで視認されバレます)
ヴァルキリー
  • 外が広いオレゴン・クラブハウス・領事館は特にエグい効果を発揮する。
    • 準備フェイズ終了直前にバリケードを破壊し、飛び出し遠投で斜め方位にカメラを取り付けすぐに戻る事で特に広い視野角を得られる。
  • 銀行ロビーの植物にカメラを投げ込むと視界はカウンター方向のみに限られるがIQなしでの発見は不可能。
エストロ
  • イービルアイは視界を遮る観葉植物や棚の中の荷物を殴って破壊するのも肝要。
ヴィジル
  • 妨害領域は円柱状で1階2階地下と縦に貫通する。銀行など多フロア遊撃マップで特に有効。
ミラ
  • ミラ窓の先にあるミラ窓も透明に見える。補強壁に付けたミラ窓→非補強壁ミラ窓→敵で貫通キル可能。(実用性は特に低いか?)

マップ編

全マップ共通
  • ブリーチングチャージは壁の破壊よりむしろ床を破壊しての突き下ろしが核心的用途。
  • ラペリングの高さ調整で低めの位置を取ることでバリケードの下の隙間を直接覗く事が可能。
  • 壁を横一直線に破壊することで最高に広い視野と通行不能を両立可能。領事館2階の螺旋階段出口付近などが典型的施工箇所。
銀行
  • 裏路地2階バリケード侵入は右寄りから射撃で破壊すると射線すぐ上に監視カメラが存在するためほぼノータイムで破壊可能。
  • 裏路地2階テラス部は内部の下からインパクトグレネードで天井破壊・突き上げが可能。
オレゴン
  • ガレージ2階のキャットウォークにある小さな板は間に隙間がある。匍匐姿勢では出入り口をほぼ一方的に視認しての射撃が可能。
ヴィラ
  • 階段壁面にある植木鉢の下面にはエコードローンが張り付ける。この位置は天井と事なり上階と下階を同時に視認する事が可能。

ジオシティーズのサービス終了前に自分のWebサイトをBlog内に移転し保存完了

 ほとんどの内容を2004~2006年ごろに書いた大昔のWebサイトを当blog内に移転しました。このように一本化すると今後の維持・再移転も容易になるはず。

 Webサイト形式である事について特にこだわりはないため、旧サイトは2019年3月31日のジオシティーズ消滅と共に沈むがままとします。

移転前のサイト
厚く成り果てた手帳

Blog化した復刻版サイト
厚く成り果てた手帳(旧Webサイト復刻版) - 放課後は 第二螺旋階段で

2017年の特筆曲リストは進歩の限界点

(以下の記事は2018年10月段階で完成させる事が事実上不可能になったため、草稿状態のまま公開します。95%は2017年12月段階で執筆済みの内容です)

 毎年恒例となった「今年の特筆曲リスト」シリーズ。しかし、この年はお気に入りの曲を Last.fmのLoveトラックに打ち込む作業を怠っていたため、集計が事実上不可能になってしまいました‥‥。そのため回収できた楽曲がある程度貯まる度に執筆・更新を行う分割方式を採用しています。*1

 基本的な好みとしては、これまでになく進歩や変化のない1年でした‥‥正直に言ってかなり憂鬱な状況です。

 ここまで来ると先に進むには自分がミュージシャンになるしかないとさえ感じています。リスナーとしての音楽理解が完全に限界に達しており、よほどの名曲でない限り編曲と自分の相性でしか差がつかないんですよね‥‥。

 そのような状況でも、未来への足場固めのためにエントリ制作しました。


 今年のベストミュージシャンを一人選ぶなら、米津玄師であるのは確実です。2015年段階でもトップクラスの才能でしたが、そこからさらにもう一ステージ上にたどり着いた感があります。

 動画満載で非常に重い記事のため目次より下は畳みます。

*1:twitterチェックは遡り8月13日まで。「-」でしか検索していないのでshazamとyoutuで遡るとまだ出るはず。

続きを読む