放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2005-06-23から1日間の記事一覧

web拍手設置に至るまでの思考メモ

映画・本のレビュー中心の内容なのに本文とコメント欄を一続きで表示している理由 このblogを書いている自分の見方と、それ以外の人の見方が同じくらいの重さに見えるようにするためです。多角的視点が欲しい。 欲しいけれど他人があまりいない。そんな現状…

Web拍手を設置してみました。 コメント欄に書くのって緊張する、めんどくさい、という方も気軽に意見を送ってみてください。