放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-07-12から1日間の記事一覧

ネオリベって感じ

頭が良いのを自慢したり金持ちなのを自慢したりしている人を見ると、賢さが足りず貧乏な自分が悪いんだとしか思わず、嫌味に感じる人は駄目だと思うんだけど、こういう思考って一般的には大丈夫なのかな? 人間のフリをしている何かは、常識がどこにあるのか…

「毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday」 森博嗣

Amazon.co.jp: 毎日は笑わない工学博士たち I Say Essay Everyday 単に情報を伝達するだけなら小説よりエッセイのほうが効率が良いというわけで次々読んでいる森博嗣日記本シリーズの中で、年代的に最も古い1996〜1997年分。1996年って今から10年も前になる…