放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2009-07-11から1日間の記事一覧

「ゴッテスマン教授とインドサイ」 ピーター・S・ビーグル

「並はずれた、というのが他のひとにとってどういう意味かはわからないけれど」 サリーはいつも、がんこにこう返す。 「わたしにとっては、それはある意味でユニークということだわ。そして、ガス、それはまさにあなたよ。あなたはこの街にも、大学にも、こ…