放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2015-03-01から1日間の記事一覧

シンプルなタイトルながら空の決戦までのお膳立てが分かる一冊「戦略空軍」 トーマス・M・コフィ 翻訳:手島尚

戦略空軍 (文庫版航空戦史シリーズ (26))作者:トーマス・M・コフィメディア: 文庫 この本は最近のミリタリー関心的*1に「当たり」でした。ドイツ空軍防空部隊から見ると「顔のない敵」であるアメリカ陸軍航空軍戦略爆撃部隊がいかにしてその戦力を集積し、い…