放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

TV番組「ワールドビジネスサテライト」の軍用ロボット特集見た

 爆弾処理や偵察等の作業を行う軍用ロボット「iRobot パックボット」が一台5万ドルだという記事を以前見てそれを自サイトに掲載したけれど、ニュースで1300万円と言われていてどちらが正しいのか迷ってしまう。ジェーン年鑑か何かを見て書いたんだけどなー。指令装置込みか否か等で差がついたのかな?


 軍用ロボットはスイスイと走らせて建造物に侵入させるのではなく、窓から乱暴にガッシャーンと投げ込まれて運用されていてビックリ。


 自分の感覚だと生物を模したASIMOAIBOを作るよりは、人命被害を抑えるための軍用ロボットを作るほうが人間の神経としては真っ直ぐだと思ってしまう。