放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-07-14から1日間の記事一覧

ウケルネタと好きなネタ part3

204. 冷静に読書なんかしない 人生に客観なんてありえない。冷静な人生もありえない。少なくとも余にとってはそれは人生ではない。かたや、著者が自分の人生の主観を本にぶつけて、読者に問うている。それならばこちらも自分の人生をぶつけて闘わせなければ…

ウケルネタと好きなネタ part2

力を入れてカッチリ書こうと意識したものよりも、勢いで詩的に書いたもののほうが断然うけがいいんですが、詩的に書くのって私的な部分を前面に出し過ぎる感じがしてなんだか怖くて恥ずかしいですね。 恥ずかしいことをしているから、評価されるのか。

ウケルネタと好きなネタ

ぼくは今までに自分以外の軍事ファンを見たことがないくらいなんですが、ネットでは軍事ネタはやたらウケが良く、チョイと書けばポンとウケルという感じでコンスタントに人気を稼いでいて、何だか不思議な気分です。 軍事ファンって全人口の一体何%くらいい…