放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-08-23から1日間の記事一覧

書評系のエントリが少なくてごめんなさい

ここを見ている人は書評系の話題を期待している人が多いみたいですが、最近フィクションの書評の書き方が急激に分からなくなってきて書くのがひどく苦手になってしまいました。 物語というものは「これこれこういう話だった。それでこう思った」っていう具合…

それはゲーム

「なぜころ問答」こと「なぜ人を殺してはいけないのか倫理を入れずに答えましょう問題」はただの理論ゲームで、自分自身が他人を殺してしまうことを避けるための理論武装といった当事者性は無いと知り絶望した! 何でも遊びにする世界に絶望した!

コンピュータゲームはノベライズに向いていない?

「ワンダと巨像」で遊びながら小説版を少し作ってみたら、コンピュータゲーム特有の「繰り返し」の要素をどう表現したら良いのか分からないという問題がすぐに出てきた。 繰り返しの要素が出てくるゲームをノベライズをする人ってこの問題をどう解決してきた…

「ワンダと巨像」おもしろい

わざとしゃべってナリキリ気分を盛り上げながら遊ぶと異常におもしろー!*1 「本気で溺れさせる気?」とか「捕まるとこがない!ああわ転がるっ!」とか言いながら登っていって「よし登頂!」って言って止めをさす。 そして、さっきまでずっとしがみついてい…

http://www.neet.com/