放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

ありのままに書いてはいけない

http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=349
ちょっと表現がおかしいですが、なぜ他人に特定の感想を期待をするのかイマイチわからない


相手の顔色をみたほうがいい状況と、見る必要がない状況のわけかたが私の考えるものと大分違っているせいでこう見えるのかな?


学校の感想文とか仕事上の書類で他人の顔色を見るのは地獄への一番の近道(超オーバー!)だって思うけど、これ将来的にまずいかも?


わたしむかしから絵でも感想文でも、好き勝手に書いてたけどいつも評価低レベルだったからこういうのムガヅグ!(笑


やつあたり(笑