放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

オタク検定試験開始。

http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20050706#1120605630
 ぼくはオタクになれないということにコンプレックスを感じているので、せめて他人からの認定がされれば、という理由でちょっと受けてみたい。
 でも、最近のオタクの定義ってキャラクター文化(上手く表現できない)の比重が大きすぎて、オタク系なのにそれへの縁が薄いぼくからみるとちょっと不思議な感じ。この検定試験の例題を少し見てそれをさらに実感。



関連ページ
タイトルだけでも笑ってしまったけれど、この感覚はよい表現。
オタク引退、ていうかリストラ - 鶴岡法斎のブログ