放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

「だから僕は・・・ ガンダムへの道」 富野由悠季

だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)
Amazon.co.jp: だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)

「作品より本人のほうが面白い」と言われたり言われなかったりする「ガンダム」や「イデオン」の監督、富野由悠季氏の赤裸々自伝本。ウソや誤魔化しなく書かれているとはいえ、そのとき好きだった人について書いた詩まで載せてたりしてすごい・・・


この本を書いた時は40歳くらいだったみたいだけど考え方が10代〜20代の人と変わらない若々しさで、ここに掲載されているような思うがまま過ぎて無茶苦茶な発言になる考えを何故持つようになったのかが何となく理解できて面白かった。
http://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/tomino-densetu.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/wijayu/




絶望に効くクスリ」って漫画で受けたインタビューを掲載しているところにリンク・・
やたらカッコ良さげな絵柄でうけたw
http://d.hatena.ne.jp/adusa2/20050218