放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

物語と体験

 物語と体験は分けることが可能だと考える。
 テレビゲームのシナリオが大した出来でもないのに面白くてたまらない、それどころかシナリオもないのに面白いのは、体験だから。
 スポーツみたいなものだね。