放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

BMPTの「電磁パラベーン」とは何なのか

1/35 ロシアBMPT火力支援戦車
1/35 ロシアBMPT火力支援戦車

発売元 MENGモデル(モンモデル)の紹介ページ
ロシアBMPT火力支援戦車、KMT-8地雷処理装置とEMT電磁パラベーン搭載 http://www.meng-model.com/jp/index2_new.php?id=238

 以上のプラモデルの説明に出てくる「電磁パラベーン」というSF的な名を持つ防護装備が具体的にはどのようなメカニズムで何を防ぐものであるのか判明したためblogのエントリにする。

 一言で述べると「車体前方に付けられた縦棒二本の500W電磁石により対戦車地雷を踏まずに起爆させる装置」である。

やや詳細なスペック

  • 装置の名称:EMT (Electromagnetic Mine Plough Accessory)(電磁地雷除去付加装備)
  • 形状:戦車の車体前部下面から前上方45度に突き出した円筒状の鉄棒
  • 作動原理と性能:戦車から供給される500Wの電力により磁気を発生させる。これにより車両前方1m以遠、幅4m程の範囲内の対戦車地雷を誤作動(起爆)させる事により無効化する。対応最大深度は5mである。
  • 使用方法:KMT-6、KMT-8、KMT-10等のプレート型マインプラウと組み合わせる。有効状態での最大速度は 15km/h。搭載作業にかかる時間は35分。
  • 重量:250kg(1本あたりであると思われる。通常左右2本搭載される)

参考サイト(写真あり)

EMT Electromagnetic Mine Plough (Nsdraftroom)
http://z4.invisionfree.com/NSDraftroom/ar/t10134.htm