放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

ファミコンウォーズDS日記

 キャンペーンが終ったのでハードキャンペーンへ進む。

 ハードキャンペーンでは、敵はタコみたいでバリ強い「新型戦車」なんぞをドンドコ生産してくるけれど、こちらが生産できるのは一番重装甲な車輌でも「軽戦車」、一番大火力の間接攻撃車輌でも「自走砲*1なので、敵戦車部隊を潰すのはかなりシンドイ!


 自走砲は軽戦車より少し安価で、無装甲だけど火力だけなら圧倒的に上なので、軽戦車でなく自走砲を多数生産して、自走砲1台が潰されてる間に横から他の自走砲が集中砲火を食らわせて強敵を潰すという定番の「生贄作戦」で何とか無敗・評価Aで進行中。


 ショーグンは、生産が無いマップではキクチヨ+ヤマモト、生産があるマップではイワン+サーシャを選んでるけどもっと良い組み合わせとかあるのかな・・・?

 部隊を使い捨てる傾向が強いので生産力重視の編成。

「対潜ヘリコプター」の作り方

 護衛艦ヘリを積む意味が今になってようやく分かった。。。
 潜水艦が隠れていそうな海域を塗り潰すようにヘリコプターを飛ばして、「ソウグウ」で発見したところに護衛艦が攻撃しに行けばいいのか。

*1:普段は「新型戦車」が現れたら一撃で致命傷を負わせられる火力の「ロケット砲」を用意する。「自走砲」の火力は「ロケット砲」の2分の1、射程も2分の1。