放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

書評と自分語り

 本なり映画なりなんなりの面白さは「作品の出来」と「読者の感性」の二人三脚で出来ていると思うので、鑑賞者にあたる自分の思考基礎を書かないと駄目だろうと考えて、最近は自分語り要素を前面に出すように意識してみています。
(この文章は85%くらい自分向け)