放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

思い入れ過剰なコメントを書いていて気が付いたこと

 ぼくは「どうやったら上手く死ねるのか?」ということしか考えてない。
 今更まっとうに生き延びられるなんて、ぜんぜん、思っちゃいない。