放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

前は「計算が速いけれど証明問題苦手」ってバランスだったけど
最近はだんだんと「計算はトロイけど証明は苦も無くできるように」って具合になってきた。


計算、小学生のときのほうが絶対早い。
そして計算は物理でも化学でも使うけれども証明はあまり使わない。