放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

「オーラの泉」とメタ占い

 ぼくはTVや雑誌の占いを全く信じないし見ないけれど、「オーラの泉」は人生という脈絡の無いものを「前世」という一つの「正典」に変換して一繋がりのシナリオにしてしまうところが面白くてよく見ているんですが、この番組のゴールデンタイム進出に関する反応を見ていたら、自分と同じような角度で見ている人が殆ど見当たらず意外でした。
 純粋に信じてしまう人か、反オカルト・抗オカルト視点で見るか。このどちらかが多いみたい。
 この消費のされ方はひどく勿体ないと思う。「これは即興作劇である」ということを前提にした視点からの自分以外の人の評価をもっと見てみたい。

 「語り部」は「娼婦」と同じように人類最古の職業の一つで、その実践を今最も簡単に見られるのが「スピリチュアルなんとか」だと考える。