放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

「トゥモロー・ワールド」観た

 すごく分からなくって、何もかもがどうにもならなくって、ただ生き延びて見届けるしかなくって、それがいい。
 「神というものに祈らずにはいられない瞬間」とそこまでの道のりは、そしてそれでもまだ続く世界は、何回でも見たい。
 何故これを劇場で見なかったのか・・・・・・?